ファミリーマート バイト 短期

短期でもファミリーマートのバイトで働ける!?

スポンサードリンク

ファミリーマートのバイトは短期でもできるのでしょうか。

 

「ちょっと夏休みだけ働きたいな」「3か月後に引越しだけどその間だけ働きたいな」など事情があって短期でのバイトを探すときってありますよね。

 

まずは短期とはどのくらいの期間かということですが、おおむね4か月以内だと短期、6か月以上だと長期ととらえられるようです。

 

はっきり言ってファミリーマートの短期でのバイト募集はあまり多くはありません

 

ファミリーマートのバイトでは仕事一つ一つは簡単でも覚えることが沢山あるため、短期だとせっかく仕事を教えても覚えたころに辞めることになりお店側の不利益となるためです。

 

しかし、少ないですが短期のバイトを募集しているファミリーマートもありますので、ファミリーマートで短期のバイトがしたいのならば求人サイトや求人情報誌などで探してみてください。

 

ファミリーマートでのバイト経験があると即戦力となりますので短期でも採用されやすいようです。

 

お店側とトラブルになりますので、どうしても短期で働きたいからといって長期希望と偽ってすぐ辞めてしまうような働き方はしないでくださいね。

 

スポンサードリンク

 

何で落ちた?ファミリーマートのバイトで不採用だった理由がここに!

ファミリーマートのバイトを希望して面接に行ったら落ちたという方もいますよね。

 

落ちた方の中には、なんで落ちたんだろうと頭を悩ましている方もいらっしゃるでしょう。

 

ファミリーマートのバイトの面接に落ちたときはいくつか理由があります。

 

まずはファミリーマートのバイトとして働くのにふさわしくないと判断されたときです。

 

これは、服装や髪形がだらしなかった、派手すぎた、または面接での受け答えが声も小さく笑顔がなかったなど、接客業であるファミリーマートのバイトで働くには不適格だと思われたしまったケースです。

 

ここは改善が出来る部分ですので思い当たる節がある方は直せるところから直していきましょう。

 

次にお店側がバイトに希望する働く時間や日数と、バイト希望者の働く時間や日数希望が合わなかったときです。

 

具体的に言うと、お店側は週5、6日で働いてくれる人がほしいときに週3日しか働けないとなると不採用となってしまうわけで、不採用の中にはそういった理由で落ちた方もいるのです。

 

特に募集が何人も来たときはシフトに融通が利く人や、深夜も可能な人など、条件の良い人をお店側は選んで採用します。

 

つまり、ファミリーマートのバイトで落ちたからと言って、すべてが自分の面接の受け答えが悪かったわけではないということです。

 

再度募集がかかった時や、ほかの条件の合うファミリーマートなどに再チャレンジしてみると採用されるかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク