スタバ バイト まかない

スタバのバイトの「まかない」に大満足! @まさに最高レベルの特典に感激してます

スポンサードリンク

スタバのバイトには「まかない」があるのでしょうか?

 

一般的な飲食店には、ほとんどの場合、まかないがありますよね。

 

居酒屋とか定食屋であれば、そのお店のメニューが賄いとして食べられたりします。

 

ところが、カフェチェーンであるスタバでは、そういった「まかない」については、ほとんど耳にしたことがありません。

 

そこで今回は、スタバのまかない事情について、わかりやすくお伝えしていきます。

 

まず、スタバのバイトには食事になるようなまかないは提供されていません。

 

ですので、シフトがお昼時にかかるような場合は、自分でランチを準備しなければならないのです。

 

スタバにはサンドイッチなどのフードメニューもありますが、それを賄いとして食べる場合は、自腹で購入が必要です。

 

ただ、自腹ではあっても社員割引が適用されるので、通常よりかは安い金額で購入することができます。

 

スポンサードリンク

 

それでは、スタバのバイトには「まかない」と呼べるようなものはできないのでしょうか…

 

それだとちょっとスタバでバイトするメリットとしては、物足りないですよね。

 

ですが、ちょっと嬉しいことに、実はスタバには「パートナードリンク」と呼ばれるまかないがあるのです。

 

特典と言ってもよいでしょう。

 

このパートナードリンクは、スタバで販売されている好きなドリンクを飲むことができる賄いです。

 

しかも嬉しいことに、1出勤のうち3回飲めます。

 

さらにサイズも自由なので、ガブガブ飲みたいときは1番サイズの大きいベンティで頼んじゃってもいいかもしれませんね。

 

ほとんどのスタッフは、シフトに入る前と休憩中に飲んでいます。

 

そして、最後の1杯はスタバのバイトが終わった後です。

 

仕事終わりに飲むコーヒーは、なんとも格別です。

 

スタバのコーヒーがいつも以上に美味しく感じられること間違いありません。

 

もちろん、スタバでは単なるまかないとしてパートナードリンクを提供しているわけでは無いのです。

 

やはり、パートナードリンクは、スタッフが商品知識を蓄えるためのものとして利用して欲しいのが会社の本音です。

 

例えば、お客さんから「レモンゼストマキアートはどんな味?」などと聞かれたときに、当のスタッフが答えられないのではいけませんよね。

 

堂々と「レモンゼストマキアートは…」のように、その美味しさを具体的に伝える必要があります。

 

スタッフのスキルを上げることを目的として、パートナードリンクという名のまかないがあるわけです。

 

スポンサードリンク