スタバ バイト 大変

スタバのバイトは大変?きつい? 【必見!こんな人はすぐに辞めちゃうかも…】

スポンサードリンク

「スタバのバイトはマジで大変」

 

「スタバのバイトめっちゃきつい」

 

これからスタバでバイトしようかな…なんて考えてる人は、これらの「大変」「きつい」などの言葉を耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

スタバが大変できつい職場なのは間違いありません。

 

一体どのようなことが大変できついのか?について、詳しくお話しします。

 

まずスタバでは、スタッフに求められるレベルが非常に高い特徴があります。

 

コーヒーに関する知識やお客様への接客スキルなど、とにかく高みを目指さなければならないのです。

 

「ええ!?バイトなのにそこまでやらないといけないの?」というような方は、スタバのバイトには向いていません。

 

何故かというと、スタバは自主性を重んじる職場だからです。

 

スポンサードリンク

 

スタバでバイトしているスタッフの多くは、いや、ひょっとしたらほとんどかもしれませんが、とにかくスタバで働ける喜びに満ち溢れています。

 

仕事が大変なこと以上に、自分がどんどんと成長していけてる姿に喜びを感じているのです。

 

そうじゃなければ、休日返上で勉強会に参加したりしませんよね?

 

スタバのバイトスタッフは、勉強会なども率先して自ら行動しているのです。

 

「もっとコーヒーの知識を見つけたい」「どうすればもっとお客様に喜んでもらえるのか」といった課題を、常に自らに投げかけているのがスタバのバイトスタッフです。

 

ですので、単にコーヒーを提供するだけがスタバの仕事だと思ってるようだと、入店した途端に「こんなはずじゃなかった…、もう辞めたい!」となるはずです。

 

スタバでは、社員もバイトも関係ありません。

 

社員にもバイトにも同レベルの能力が求められます。

 

「私はバイトだから…」というような言い訳はスタバでは通用しないのです。

 

何度でも言っておきます。

 

スタバのバイトは本当に大変ですよ。

 

一般的なカフェチェーンには用意されてるようなマニュアルすらないので、自ら接客スキルを磨く必要があります。

 

先輩スタッフの仕事のやり方を学び、わからなければ自分から質問していけるような姿勢がないとスタバのバイトは止まらないでしょう。

 

とにかく、最初のうちはスタバのバイトはきついとか、大変という感情しか自分の中に残らないかもしれません。

 

ですが、せっかくスタバのバイトに採用されたのですから、ちょっと頑張ってみてください。

 

人生を通して役に立つようなスキルが、きっと身についていくはずです。

 

スポンサードリンク